矯正治療を行なって美しい歯を手に入れる~ニコニコ白い歯~

歯ブラシと診察券

快適な睡眠のために

施術

寝ている時のいびきは、自分では自覚することが難しいことですが、周囲の人に迷惑をかけている可能性があります。いびきは、睡眠時無呼吸症候群である可能性もあります。いびきを解消する方法の一つとして、マウスピースを使用するということがあります。マウスピースは、自分に合わせたものを使用することが必要になります。市販されているタイプもありますが、歯並びなどに合わせたものを使用するようにします。マウスピースは、歯医者で作ることが出来ます。初めてマウスピースを使用した時には、顎に痛みや違和感を感じることがありますが、徐々に慣れてきますので、そのまま使用続けるようにしましょう。ただし、あまりにも痛みが強い場合には、歯医者に相談するようにしましょう。

いびきは、浅い眠りを繰り返す原因となる可能性もあります。その結果、不眠に悩まされているという人も多いようです。マウスピースを使用することにより、睡眠中に気道が狭くなるのを防ぐことが出来ます。マウスピースを自宅で保管する場合には、歯ブラシで磨き、水に入れた状態で保管するようにします。それにより、乾燥を防ぐことが出来ますので、劣化を防ぐことが出来ます。磨く際には、研磨剤の入っているものを使用すると、マウスピース表面に傷がついてしまいますので、注意が必要です。以前はマウスピースを使用するという人はそれほど多くはありませんでしたが、今後はいびきの予防や改善などを目的として利用する人は増えると考えられます。