矯正治療を行なって美しい歯を手に入れる~ニコニコ白い歯~

歯ブラシと診察券

ジルコニアを使った治療

デンタル

ジルコニアインプラントの特徴は、その名の通りジルコニアが使用されているということにあります。これまで行われてきたインプラント治療で使用されていたのは、セラミックでした。ジルコニアインプラントでは、これまでのセラミックよりも硬く、劣化の少ないジルコニアが使用されます。ジルコニアは、安定した材料であるため、長期間安心して利用することが出来ます。ジルコニアインプラントで使用される歯冠は、パソコンで設定し、一人ひとりの状態に合わせて製作されます。ジルコニアの塊から削り出されるため、変形が起こること無く、精度の高いものであるということも大きな特徴ということが出来ます。また、金属アレルギーの心配もありません。

ジルコニアインプラントは多くのメリットがありますが、デメリットもあります。まず、セラミックに比べると透明性が少ないということがあります。そのため、前歯の治療に使用される時には、表面にセラミックを焼き付ける方法が取られることもあります。そして、ジルコニアはダイアモンドの代わりとして使用されるほど硬い材料であるため、場合によっては健康な歯を傷つけてしまう可能性があります。そのため、噛合わせをしっかりと調整してから行う必要があります。そして、これまでのインプラント治療と同様に保険対象外の治療となることはほとんどですので、費用は高額になります。セラミックを使用した方法よりも高額になる傾向にありますので、あらかじめ確認することが大切です。